カート
商品ラインナップ
こだわりの新潟米
品種・量量で選ぶ
コンテンツ
ユーザー
◎表示の価格は、送料込みの価格です。
◎AmazonPayご利用いただけます。
※こちらの商品はオンラインショップ限定商品です。
新潟産 こしいぶき 10kg【5kg×2】 (送料無料)
41 ポイント還元
各オプションの詳細情報
白米 通常購入10kg
白米 通常購入10kg
4,100円(内税)
新潟産 こしいぶき 10kg【5kg×2】 (送料無料)
41 ポイント還元

※こちらの商品はオンラインショップ限定商品です。

令和3年産こしいぶき

新潟県以外では生産されていない入手困難な品種。

令和元年産新潟産こしいぶきです。新潟県で生産されほとんど県外には流通しない早生品種「こしいぶき」。米どころ新潟で「コシヒカリ」一強でしたがここ数年、コシヒカリに迫る人気品種に成長。価格以上の満足感で子育て世代に人気です。

「こしいぶき」名前の由来

こしいぶきの名前の由来ですが、越後(こし)の新しい息吹(いぶき)という意味で21世紀に登場するお米にふさわしく、コシヒカリの血統を受け継ぎ、新鮮で活力に満ちたイメージで県民投票の結果、新潟県知事が命名しました。

品種の特徴

こしいぶきの特徴

こしいぶきの特徴は、コシヒカリに勝るとも劣らず「つや」「あまみ」が有ります。一方、コシヒカリに比べて粘りは抑えめで、しっかりとした食感です。おにぎりや酢飯、丼ものに最適です。

こしいぶきの品質特性

こしいぶきの品質特性としてはコシヒカリを親に持つ「ひとめぼれ」と「どまんなか」を掛け合わせて誕生した「こしいぶき」。コシヒカリよりも10日程収穫時期が早く、作期分散のため生産者も効率よく収穫ができる。稲の背丈はコシヒカリより10cm程低く倒伏も少なく栽培しやすい品種です。異常気象を想定し開発された品種であるため安定した品質・収量を確保しています。

こしいぶきの評価

こしいぶきの評価ですが、ほぼ新潟県内の販売になりますが、価格以上のおいしさ が評判となり、米どころ新潟ではコシヒカリに次ぐ大人気のお米です。適度な粘りと弾力で若い層や育ち盛りのお子様、粘りの苦手な方に好評です。

お米の収穫

こしいぶきの開発ストーリー

こしいぶきの開発は平成5年から始まりました。平成に入り新潟県内ではコシヒカリの栽培が増え、作期集中のリスクが高まりました。この状況を解決するためにコシヒカリと同様の食味の良さを持ち、コシヒカリよりも収穫が早い早生品種の開発が始まりました。通常の2倍以上にあたる800種類もの交配組合わせの中から選抜が始まり高品質・良食味の特性を持つ優秀な7系統に絞り込み気象の変化の厳しい環境下でもチェックが行われました。さらに新品種の気質を安定させるために1年間に2世代進める事が出来る沖縄の石垣島で研究を行い開発期間の短縮化を図りました。その結果およそ7年でコシヒカリに匹敵する新品種の開発に成功しました。

お米の消費量

お米1合=150gになります。炊飯しますと1合=お茶碗約2杯分になります。一人暮らしの方が1日1合炊きますとこしいぶき5kgで約1カ月くらいで消費します。

炊き立て

食味評価コメント

適度な粘りで、柔らかく、しっかりとした味わいの品種です。

【図】食味評価



お米の秘訣


米杜氏ではお米を生産しています


お米は「販売業者」や「精米工場」が作っている訳ではありません。
食卓で食べる炊き立てのご飯、そのお米の履歴を遡ると栽培した水田へと辿り着きます。
そして、お米自体の品質はこの水田での生育期間で決まってしまうのです。
だからこそ、当店では少しでも美味しいお米をお届けするため、お米の栽培からこだわりました。


米杜氏 5つの管理


お米の品質は栽培から出荷するまでの管理状態に大きく左右されます。
当店では徹底した5つの管理を行い、お米の品質を担保しております。



栽培管理

01.アグリドクター(栽培技術指導)

当店ではお米の生産段階から生産者様を支援しており、定期的な圃場管理を行い、稲の生育状態を確認しております。
より高品質なお米を目指し、経験豊富な技術者が生産者様へ栽培技術指導を行なっております。

米杜氏農法

私たちは「食とは体をつくる命の糧である」との考えのもと、創業より研究と試行錯誤を重ね、化学肥料を大幅に抑えた独自農法を確立しました。
『健全な土壌で育まれる健全なお米』それこそが、私たちが信念を持って築きあげた米杜氏農法です。



保管管理

02.低温倉庫

当店のお米は低温倉庫で保管・管理を行っております。
お米は収穫後から徐々に酸化が始まり、時間の経過に比例して品質が低下していきます。倉庫内を15℃以下に保つことで酸化が緩やかになり、長い期間の保管でもお米の品質低下を抑えることが可能になります。

更なるメリット

低温倉庫での保管には、お米の品質に関わるもう一つの大きなメリットがあります。
それは、害虫の発生を抑制できることです。
玄米を常温で長期間放置してしまうと、多くの害虫が発生し著しい品質低下を招いてしまいます。
低温倉庫でのお米の保管は、美味しいお米をお届けするためには大変重要な設備になります。



品質管理

03.専門資格を持った技術者

専門的な知識と経験のある技術者が常駐し、日々お米の管理を行っております。
・三ツ星お米マイスター
・米飯食味評価士
・米穀検査主任技術者

確認作業を継続する

資格を持った技術者が在籍していても、ただ居るだけでは何の意味もありません。
先頭に立って現場で指揮を取り、日々の確認作業を継続して行うことで初めて高品質なお米を出荷することが出来るのです。



精米管理

04.高度な精米技術

お米は、水分量・粒の大きさ・透明度など、玄米の状態をしっかりと見極めて精米しなければ高い品質を維持することはできません。
当店では、品種・産地・生産者・等級など、特徴を熟知した技術者が精米作業を行なっております。

当店の精米

玄米は「削る」ほど透明度が高く香りのよいお米になりますが、削る加減を間違えれば米は割れてしまい、その美味しさは損なわれてしまいます。
その見極めを行う『目』を持った技術者が、日々の精米作業を行っております。



衛生管理

05.HACCP認定精米工場

当店では、国際基準の衛生管理手法である「HACCP」を導入しております。
自然環境下で栽培されるお米だからこそ、異物混入のリスクをきちんと管理し、本当の意味で「安心・安全」なお米をお届けいたします。

共通理解を深める

当店のスタッフは、HACCP導入の意味を理解して日々の作業を行なっております。
お客様に少しでも美味しいお米を召し上がっていただき、食卓が笑顔に包まれる事こそ当店最大の喜びです。


お米の保管方法


この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています