カート
商品ラインナップ
こだわりの新潟米
品種・量量で選ぶ
コンテンツ
ユーザー
◎表示の価格は、送料込みの価格です。
新潟県阿賀野市産 コシヒカリプレミアム(送料無料)
米杜氏農場 早川 典孝
50 ポイント還元
各オプションの詳細情報
白米 5kg
白米 5kg
5,000円(内税)
白米 2kg
白米 2kg
2,800円(内税)
新潟県阿賀野市産 コシヒカリプレミアム(送料無料)
米杜氏農場 早川 典孝
50 ポイント還元

新潟産コシヒカリの中のコシヒカリ「プレミアム米」

令和3年産阿賀野市産 コシヒカリプレミアム

選ばれしコシヒカリ「米杜氏プレミアム米」

高水準の選ばれたお米 「米杜氏 プレミアム米」とは

米杜氏の「プレミアム米」は、独自のマニュアルにより栽培され、高水準の基準に合格したお米だけが選ばれます。天候や環境に大きく左右される稲作ですが、マニュアルによる管理とともに、日々の状況に細やかに気を配り、米杜氏農法の伝道師による指導もプレミアム米をつくる大きな要因となっています。

米杜氏の「新潟県阿賀野市産 コシヒカリプレミアム」は、5kg・2kgの中から選択でます。ご家族用の5kg、一人暮らし向けの2kgと用途に合わせてご利用いただけます。

阿賀野市産のコシヒカリ

阿賀野川の下流域にある阿賀野市、自然豊かな五頭連峰の麓で育ったコシヒカリです。

選ばれしコシヒカリ

「米杜氏プレミアム米」

高水準の選ばれたお米
「米杜氏 プレミアム米」とは

米杜氏の「プレミアム米」は、独自のマニュアルにより栽培され、高水準の基準に合格したお米だけが選ばれます。天候や環境に大きく左右される稲作ですが、マニュアルによる管理とともに、日々の状況に細やかに気を配り、米杜氏農法の伝道師による指導もプレミアム米をつくる大きな要因となっています。

一等米と「米杜氏 プレミアム米」の基準比較

一等米 米杜氏
プレミアム米
整粒歩合 70%以上 80%以上 通常1.8mmのグレーダー(ふるい)を使用するところ、プレミアム米は1.9mmを使用することで大粒で食感の良いお米だけが選別されます。
食味値 73〜75点以上 80点以上 食味のバロメーターとして食味計を使用しています。
コシヒカリの一等米は通常73〜75点ですがプレミアム米は高水準の80点以上を品質基準にしています。
タンパク値 約6.8% 6.3%以下 タンパク質は少ないほうが、お水をよく吸収するため食味が良く、ふっくらとした美味しいご飯が炊けます。通常の玄米では6.8%程度となり吸水に時間がかかります。
水分量 15%以下 14.5〜15%以下 水分量は多いほど食味のよいご飯になりますが、多すぎると保存管理が難しくカビなどの原因になります。14%以下では、吸水時にひび割れたりデンプンが流れ出たりするため食味を損ないます。

うま味と粘りが魅力の新潟県産米の代表品種です。

適度な粘りで、柔らかく、しっかりとした味わいの品種です。

【図】食味評価



お米の秘訣


米杜氏ではお米を生産しています


お米は「販売業者」や「精米工場」が作っている訳ではありません。
食卓で食べる炊き立てのご飯、そのお米の履歴を遡ると栽培した水田へと辿り着きます。
そして、お米自体の品質はこの水田での生育期間で決まってしまうのです。
だからこそ、当店では少しでも美味しいお米をお届けするため、お米の栽培からこだわりました。


米杜氏 5つの管理


お米の品質は栽培から出荷するまでの管理状態に大きく左右されます。
当店では徹底した5つの管理を行い、お米の品質を担保しております。



栽培管理

01.アグリドクター(栽培技術指導)

当店ではお米の生産段階から生産者様を支援しており、定期的な圃場管理を行い、稲の生育状態を確認しております。
より高品質なお米を目指し、経験豊富な技術者が生産者様へ栽培技術指導を行なっております。

米杜氏農法

私たちは「食とは体をつくる命の糧である」との考えのもと、創業より研究と試行錯誤を重ね、化学肥料を大幅に抑えた独自農法を確立しました。
『健全な土壌で育まれる健全なお米』それこそが、私たちが信念を持って築きあげた米杜氏農法です。



保管管理

02.低温倉庫

当店のお米は低温倉庫で保管・管理を行っております。
お米は収穫後から徐々に酸化が始まり、時間の経過に比例して品質が低下していきます。倉庫内を15℃以下に保つことで酸化が緩やかになり、長い期間の保管でもお米の品質低下を抑えることが可能になります。

更なるメリット

低温倉庫での保管には、お米の品質に関わるもう一つの大きなメリットがあります。
それは、害虫の発生を抑制できることです。
玄米を常温で長期間放置してしまうと、多くの害虫が発生し著しい品質低下を招いてしまいます。
低温倉庫でのお米の保管は、美味しいお米をお届けするためには大変重要な設備になります。



品質管理

03.専門資格を持った技術者

専門的な知識と経験のある技術者が常駐し、日々お米の管理を行っております。
・三ツ星お米マイスター
・米飯食味評価士
・米穀検査主任技術者

確認作業を継続する

資格を持った技術者が在籍していても、ただ居るだけでは何の意味もありません。
先頭に立って現場で指揮を取り、日々の確認作業を継続して行うことで初めて高品質なお米を出荷することが出来るのです。



精米管理

04.高度な精米技術

お米は、水分量・粒の大きさ・透明度など、玄米の状態をしっかりと見極めて精米しなければ高い品質を維持することはできません。
当店では、品種・産地・生産者・等級など、特徴を熟知した技術者が精米作業を行なっております。

当店の精米

玄米は「削る」ほど透明度が高く香りのよいお米になりますが、削る加減を間違えれば米は割れてしまい、その美味しさは損なわれてしまいます。
その見極めを行う『目』を持った技術者が、日々の精米作業を行っております。



衛生管理

05.HACCP認定精米工場

当店では、国際基準の衛生管理手法である「HACCP」を導入しております。
自然環境下で栽培されるお米だからこそ、異物混入のリスクをきちんと管理し、本当の意味で「安心・安全」なお米をお届けいたします。

共通理解を深める

当店のスタッフは、HACCP導入の意味を理解して日々の作業を行なっております。
お客様に少しでも美味しいお米を召し上がっていただき、食卓が笑顔に包まれる事こそ当店最大の喜びです。


お米の保管方法


この商品を購入する