カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ

生産者紹介

米杜氏の農法をしっかりと実践してくださる
経験豊富な生産者の方々。
自然と向き合う地道な努力と確かな技術により
米杜氏のお米が作られています。

「壱成さんと築いた信頼関係」

青木繁男さん

米杜氏ブランドは育成過程でそれぞれ綿密なマニュアルがあり、計画通りに育っているときはとても嬉しいです。自然が相手なので天候により肥料管理も細かく調整します。良い土壌の環境を維持するために細心の注意を払っています。壱成さんはスタッフ皆が一丸となり、どんな時も稲の様子を気にかけてくれ、何かあれば一番に相談し、的確なアドバイスをしてくれます。この信頼関係がなければ米杜氏ブランドのお米はできないと思っています。私は生きがいでもあるこの米づくりを続けるために、ジョギングなどをして体力づくりをし、米袋もまだまだ自力で運んでいます。こんなに皆さんから「おいしい」と言っていただけるお米をつくる喜びを感じながら、これからもできる限り続けていきたいと思っています。

「厳しい基準に合格した自慢のお米」

中野良三さん

私が米杜氏の農法をはじめたのは壱成さんが創業した当初からです。徹底した土づくり、研究され尽くした肥料管理、どれをとっても一農家にはとても真似ができない、壱成さんならではの米づくりだと感じました。今では県内200件以上の契約農家が米杜氏農法を行っています。なにより、壱成さんのスタッフが一生懸命に田んぼをまわり、親身に指導してくれるので私たちも心強いです。収穫後の検査も独自の基準があり、特に「プレミアム米」は厳しい基準に合格したお米だけが選ばれます。米づくりは大変な作業も多いですが、お客様の「おいしい!」という言葉はなにより嬉しく、苦労と思ったことはありません。甘みがあり冷めてもおいしい、弾力のある粒。おいしいお米をつくりたい一心の、つくり手の心が表れている自慢のお米です。

コンテンツ