【どこ産が美味しい?】もちもち食感「ミルキークイーン」の産地紹介

【どこ産が美味しい?】もちもち食感「ミルキークイーン」の産地紹介

この記事を読んで得する人

  • ミルキークイーンを買いたいがどこ産がイイか悩み中の方
  • 産地によって味が変わるのか疑問に思っている方

ミルキークイーンを栽培している産地

ミルキークイーンの産地

出典:https://www.maff.go.jp/index.html

ミルキークイーンは産地限定ではなく全国で栽培されています。

コシヒカリの変異種ですのでコシヒカリと同様の産地で栽培され、福島・山形・茨城・長野・新潟・岐阜・熊本など。

生産量が多いのは茨城県と新潟県となります。

どこの産地のミルキークイーンが美味しい?

産地によっての違い

モチモチ食感が人気のミルキークイーンですがどこ産が美味しいのでしょうか?コシヒカリでも同様の事が言えますが「どこ産が美味しい」とは決めがたく、好みの問題でしょう。

しかし、一つ言えることは、産地が南に下るほど粘りが弱まります。ミルキークイーンの特色でもある、粘り・弾力をより感じたければ北の産地を選ぶと良いでしょう。

産地によって味は変わる?

産地によって味は変わりません。ミルキークイーンはミルキークイーンです。

しかし、産地によって粘り、粒感は多少変わるかもしれません。

生産者によっても変わるかもしれません。

茨城産ミルキークイーン

ミルキークイーンの発祥の地「茨城」。久慈川・那珂川・小貝川・鬼怒川・利根川などの水の潤いにあふれ、気候も温暖。その土地柄から、古くより稲作が盛んに行われてきました。
長い歴史と豊かな風土が、おいしい「いばらきのお米」をつくりだしており、今は関東随一の米どころとなっています。

出典:https://www.tsunagi-japan.co.jp/

山形県のミルキークイーン

山形県は、平安時代から稲作で有名なお米の一大産地「庄内平野」を持つ有名な米どころ。夏は暑く冬は寒い寒暖差のある気候と豊かな土壌に支えられた農業王国、山形県の「庄内米」は、江戸時代には飢饉を救ったこともあり、明治には大きな倉庫ができるほど。

出典:https://www.nipponselect.com/shop/

群馬県のミルキークイーン

米の食味ランキングで中之条・高山・東吾妻・みなかみ・沼田・川場が特A評価獲得と東北地域に負けない美味しさを証明。米作りに熱心。

出典:https://www.tsunagi-japan.co.jp/

長野県のミルキークイーン

長野県のミルキークイーンは安曇野エリアが主な産地。名水の里と知られ名水百選に選出され安曇野わさびは日本一の生産量を誇る。

出典:https://inaka-no-megumi.jp/

岐阜県のミルキークイーン

岐阜県は北の飛騨地方から南の美濃地方まで、それぞれの地域特性を生かしてお米作りが行われています。飛騨地方の澄んだ空気と美味しい水、美濃地方なら肥沃な土壌と豊富な水資源があり、美味しいお米の産地になっています。

出典:https://www.takashimaya.co.jp/shopping/

岩手のミルキークイーン

八幡平市・雫石町・盛岡市がお米の主な産地。冷涼で爽やかな気候条件のもとでの稲作は、病害虫の発生が少なく農薬の使用量が少なく、このような気候風土を最大限活かし、低農薬栽培並びに低コスト安定生産を進め、消費者ニーズに応える特色ある産地づくりをすすめている。

出典:https://www.tsunagi-japan.co.jp/

新潟県のミルキークイーン

お米の作付け面積、収穫量、いずれも全国1位を誇る新潟県。魚沼・岩船・佐渡など食味ランキングで「特A」評価の常連で全国的にも有名です。

出典:https://okome-kometouji.com/

Twitterでのミルキークイーンの評価

 

当ショップのミルキークイーンの評価

ミルキークイーンレビュー

ミルキークイーンレビュー

ミルキークイーンレビュー

ミルキークイーンレビュー

ミルキークイーンレビュー

柔らかいお米が好きな方へ

当ショップでは新米の食べ比べを行いました。つきあかり・こしいぶき・新潟産コシヒカリ・会津産コシヒカリ・ミルキークイーン・新之助・みずほの輝き・はえぬき。品種を伏せ試食しましたがダントツで美味しいお米があり、それがミルキークイーンでした。もっちり食感が楽しめるミルキークイーン、一押しです。どこ産が美味しいかは食べてみないとわかりませんが新潟県のミルキークイーンは実際食べましたのでお勧めです。

ミルキークイーン商品ページ

あっさりが好みの方はこしいぶきがオススメです。

新潟産こしいぶきの商品ページ

ブログに戻る
株式会社壱成 かがやき倉庫

新潟のお米屋 壱成

1998年開業の新潟のお米屋。新潟・山形・福島米の契約生産者約250の皆様に米の品質向上・食味の安定を求め、産地に合った肥料設計・栽培マニュアルの徹底を行っています。そして生産者から直接お米を集荷し品質に自信を持って契約生産者と共に全国に「おいしい」をお届けしています。

米杜氏公式サイト➡